2015年03月21日

京の天気予想と暦 3月21日(土) 春分の日

20150321京都朝空.JPG 3月20日(土) 京都南部の天気 
 北の風 後 西の風 晴れ 昼前 から 昼過ぎ くもり。
 高気圧に覆われて概ね晴れる。



 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年03月21日
平成27年03月21日 弥生
旧暦 2015年02月02日
月齢(19時30分時) 1.04 二日月、既朔

二十四節気七十二候
春分(3月21日〜 4月 4日)
 春の最中夜昼平分(昼夜の長さがほぼ同じに)
末候 雀始巣(すずめはじめてすくう)(3月21日〜 3月25日)
 雀が巣をかまえ始める。季節は仲春。

今日の京都南部の天気
京都今日明日は絶好の行楽日和となりそうだ。ただ、上空には強い寒気が流れ込んできている。
日曜以降平年より気温は下がって来るという。
桜のシーズンももうすぐ、体調管理に注意したい。

京都タワー春の空.JPG▲写真は春の京都タワー。
空も何となく春めいている感じ?花粉がわんさと飛んでいるかと思うと空を見上げる目がかゆく感じられる^^;



posted by Katchan at 10:11 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。