2014年11月06日

宝ヶ池梅林園下でピンぼけきのこ

京都宝ヶ池きのこ.JPG

雨が何時降るかとハラハラしながら宝ヶ池まで。
毎年「オシドリ」が見られるのが楽しみで、本日はちょっと見張りに行ってみることに。
 京都市内でも「オシドリ」が見られるのだよ。

残念ながら、居たのは鳩とアヒルといつもながらの大量の鯉だけであった。
しょうが無しに梅林園を抜けて宝ヶ池通りに下りていくと、苔だらけの広場。

おもしろがって、水っぽい苔の上をグチグチと歩き回っておったら、
足下にきのこがポツポツと生えておる。
これは随分とけちらかしてしまったに違いない。と焦ったが後の祭りであった。

いっぱい生えておるので許せよ。赤くかわいいきのこ。
ばっちりマクロで撮ってあげよう。・・・が、この様よ(笑
ピンぼけきのこで申し訳ない。
が、秋の森という感じがしないでは無いか・・・ちょっと気に入った(笑

赤いが、今流行の「カエンタケ」というのではなさそうである。

パラパラと時雨れてきたので、漫歩は閉まってさっさと家に帰ることにする。
宝ヶ池よさらば。もっと寒くなってから「オシドリ」は見に来ることにしよう。

暦の秋も今日で終わり。明日から「立冬」もう冬である。

本日の京都漫歩は、宝ヶ池周辺。

明日7日の京都南部の天気予報は、 北の風 曇り 所により昼前まで雨 昼過ぎから時々晴れとなっておる。



posted by Katchan at 20:58 | 京都 ☁ | 京都の四季−秋 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。