2015年03月11日

京の天気予想と暦 3月11日(水)

20150311京都朝空.JPG 3月11日(水) 京都南部の天気 
 西の風 晴れ 昼過ぎ まで 時々 くもり。
 強い冬型の気圧配置が続くが、南部では概ね晴れる見込み。



 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年03月11日
平成27年03月11日 弥生
旧暦 2015年01月21日
月齢(19時30分時) 20.45 宵月

二十四節気七十二候
啓蟄(3月 6日〜 3月20日)
 冬篭りの虫声を啓く(大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ)
次候 桃始笑(ももはじめてさく)(3月11日〜 3月15日)
 桃の花が咲き始める。季節は仲春。

今日の京都南部の天気
昨日はうっすらと雪がつもって、寒い一日であった。今日は概ね晴れるようだが、やはり寒い一日になりそうだ。
今日から七十二候は桃始笑(ももはじめてさく)である。
京都御苑梅苑の北側は桃園もある。つぼみも膨らみかけているようだが、咲くのはもうしばらく先となりそうだ。

京都雪空.JPG▲昨晩の雪 3月の雪に遭うのは久しぶりのような気がする。



posted by Katchan at 11:25 | 京都 ☀ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。