2015年03月17日

京の天気予想と暦 3月17日(火)

21050317京都朝空.JPG 3月17日(火) 京都南部の天気 
 南の風 後 西の風 晴れ 所により 昼前 まで 霧。
 高気圧に覆われて晴れる。



 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年03月17日
平成27年03月17日 弥生
旧暦 2015年01月27日
月齢(19時30分時) 26.45 有明月

二十四節気七十二候
啓蟄(3月 6日〜 3月20日)
 冬篭りの虫声を啓く(大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ)
末候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)(3月16日〜 3月20日)
 青虫が羽化して紋白蝶になる。季節は仲春。

今日の京都南部の天気
春爛漫の一日となりそうだ。ただし、花粉飛散はピークとなっているようだ。花粉対策は万全で出かけるのをおすすめする。

宗像神社アトリ.JPG▲写真は京都御苑宗像神社で出会った「アトリ?」。群れで飛び回るようであるが、ここでは2、3羽ピョコピョコと木の間を飛び回っておった。何とか撮らせて頂いた^^;



posted by Katchan at 11:08 | 京都 🌁 | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。