2015年03月20日

京の天気予想と暦 3月20日(木)

20150320京都朝空.JPG 3月20日(木) 京都南部の天気 
 北の風 くもり 時々 晴れ 所により 昼前 まで 霧。
 寒気の影響で雲が広がりやすい。



 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年03月20日
平成27年03月20日 弥生
旧暦 2015年02月01日
月齢(19時30分時) 29.45 朔月

二十四節気七十二候
啓蟄(3月 6日〜 3月20日)
 冬篭りの虫声を啓く(大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ)
末候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)(3月16日〜 3月20日)
 青虫が羽化して紋白蝶になる。季節は仲春。

今日の京都南部の天気
京都はポカポカ陽気。天気の崩れはほとんどないようだ。気温も四月上旬となるらしい。花粉は今日明日非常に多い。
今週末は絶好の行楽日和となりそうであるが、花粉対策は万全に。

京都御苑桃雨.JPG▲写真は春雨に濡れる桃の花。京都御苑 桃林 桃の花の開花が始まった。梅とは違ったかわいらしさがまたいい。



posted by Katchan at 08:31 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。