2014年11月06日

宝ヶ池梅林園下でピンぼけきのこ

京都宝ヶ池きのこ.JPG

雨が何時降るかとハラハラしながら宝ヶ池まで。
毎年「オシドリ」が見られるのが楽しみで、本日はちょっと見張りに行ってみることに。
 京都市内でも「オシドリ」が見られるのだよ。

残念ながら、居たのは鳩とアヒルといつもながらの大量の鯉だけであった。
しょうが無しに梅林園を抜けて宝ヶ池通りに下りていくと、苔だらけの広場。

おもしろがって、水っぽい苔の上をグチグチと歩き回っておったら、
足下にきのこがポツポツと生えておる。
これは随分とけちらかしてしまったに違いない。と焦ったが後の祭りであった。

いっぱい生えておるので許せよ。赤くかわいいきのこ。
ばっちりマクロで撮ってあげよう。・・・が、この様よ(笑
ピンぼけきのこで申し訳ない。
が、秋の森という感じがしないでは無いか・・・ちょっと気に入った(笑

赤いが、今流行の「カエンタケ」というのではなさそうである。

パラパラと時雨れてきたので、漫歩は閉まってさっさと家に帰ることにする。
宝ヶ池よさらば。もっと寒くなってから「オシドリ」は見に来ることにしよう。

暦の秋も今日で終わり。明日から「立冬」もう冬である。

本日の京都漫歩は、宝ヶ池周辺。

明日7日の京都南部の天気予報は、 北の風 曇り 所により昼前まで雨 昼過ぎから時々晴れとなっておる。



posted by Katchan at 20:58 | 京都 ☁ | 京都の四季−秋 | 更新情報をチェックする
2014年11月05日

秋の京都鴨川

秋の京都鴨川.JPG

すきっきり晴れるかと思いきや、本日の京都は雲の多い1日となった。
もっとも、曇りの割にはさほど寒くも無く、
鴨川の東岸を出雲路橋のあたりまでブラブラと散歩。

桜の葉が赤く紅葉し、うつくしい。
川岸の桜並木は、春は花見、秋は紅葉と楽しませてくれる。

鴨川沿いにはあまり見かけないが、もみじの紅葉もそろそろか。

鴨川に出てくると何とも清々しい気分になるのは何故であろう。
京都御苑の広々感とはまた違った広がりが魅力的だ。

京都御苑が静的な感じなら、鴨川は動的という感じか。

鴨川の字の通り、鴨なら年中当たり前のようにいる。
サギもしかり。
出町のあたりなら、弁当を狙うトンビの数を数えてみるのも一興。

時たま大きな鯉が水しぶきを上げて飛び上がったりもする。

元来無精な私は、せっせと歩き回る散歩よりも
広々と山を望み、空を眺め、己はちんまりとベンチに腰掛けていられる
鴨川の方がお気に入りである。

本日の京都漫歩は、鴨川出雲路橋のあたり。

明日6日、京都南部の天気予報は、北の風、晴れ時々曇り 所により、夜 雨 となっておる。
posted by Katchan at 22:30 | 京都 ☔ | 京都の四季−秋 | 更新情報をチェックする
2014年11月04日

京都御所と宵の月

京都御所と宵月.JPG

すっかり日の暮れるのも早くなってしまった。

本日もすばらしい秋晴れであったが、日が傾くと共にグッと冷えてきた。

買い物帰り、御苑でふと空を見れば、まだ青い空にボッカリと月が上がってきている。
如意ヶ岳の大の字も夕日に映えてくっきりと見える。
その少し上に、宵月であった。

宵月とは、夕方から出る月のことであるが、秋の季語でもある。
しみじみと秋が深まってきた。

見れば、京都御苑も随分と色付いて来ている。
京都御所一般公開にのぼせている間にすっかり秋めいて来ているではないか。

もうすぐ京都に、紅葉の季節がやって来る。

明日5日の天気予報は、北の風、後、東の風 晴れ 朝から昼過ぎ 曇り とある。
posted by Katchan at 19:08 | 京都 ☀ | 京都の四季−秋 | 更新情報をチェックする
2014年10月26日

行楽日和!、秋バラ満開の京都府立植物園へ

京都府立植物園バラ.JPG

本日は本当に汗ばむほどの上天気、最高の行楽日和であった。
夕方からの天気を心配しておったのであるが、京都はなんとか快晴を保った。

ちょうど京都府立植物園で
「きのこ展」、「菊花展」、
更に植物園開園90周年記念の「植物園マルシェ」が開催中である。
「バラ展」は終わってしまったが、
西洋庭園のバラ園は秋バラが見事に咲き誇っているに違いない。

これはもう、「今日行かずして何時行くの」である。

秋バラは春に比べて色良く香り良くと言われている。
毎日のようにバラを愛でるわけでは無いので、
実際の所どうなのかは定かでは無いが、
秋空の下、咲き乱れるバラは、見応え、嗅ぎ応え抜群であった。

日頃散歩で見つける、キノコの名前でも分かるかと思い「きのこ展」へも。
沢山の採れたてキノコが展示されておったが、
素人には見れば見るほど分からなくと言う始末。
とりあえず、カエンタケの実物を確認できたことで良しとする。
更に、きのこ博士の故上田俊穂先生の復刻版?
きのこ手拭いを手に入れることが出来たのも嬉しい限りであった。

「菊花展」はいつもながらの完成度の高い菊、菊、菊に関心するばかり。

「植物園マルシェ」は是非とも定期的に行って頂きたい。

と、年寄りには少々盛りだくさんであったが、
行楽したぞ気分が充分味わえた秋の1日であった。

本日の漫歩は京都府立植物園。
posted by Katchan at 23:08 | 京都 ☁ | 京都の四季−秋 | 更新情報をチェックする
2014年10月24日

京都御苑厳島神社 百日紅の紅葉

京都御苑厳島神社紅葉.JPG

昨日に引き続き京都は何とも良い天気であった。
時代祭の曇天とは打って変わって快晴である。

本年最後の一大イベントも終わり、お次は本格的な秋の紅葉シーズン。
御所の一般公開を(10月30日(木)から11月5日(水)まで)に併せて
見事な紅葉を見せて頂きたいものであるが、
京都市内の紅葉シーズンは11月からが本番となろう。

本日は京都御苑内にある厳島神社を訪れてみた。

京都御苑の紅葉であるが、
桜の葉は既に散り始めておる。枝が目立って見えてきているようだ。
もみじはまだまだ。
所々それと分かるように色付いては来ておるが、見事と言うには物足りなすぎるかの。

写真の紅葉は厳島神社の「百日紅(サルスベリ)」。
夏、濃いピンクの花を楽しませてくれたが、秋には一番に赤く紅葉して楽しませてくれる。
百日紅は京都御所で多く見られるが、九條家の人々が愛した木だ。

現在の京都御苑内にある「厳島神社」は
平清盛が、安芸国厳島社を勧請し、ここに創建した。後に母「祇園女御」の霊を合祀。
更に後、九條家の庭園に取り込まれ 九条家の鎮守社となった。
明治になって九條家は東京へ移ったが、
神社と庭、茶室「拾翠亭(じゅうすいてい)」は京都御苑に残った。

厳島神社の見所と言えば
「京都三珍鳥居」のひとつである、「唐破風鳥居」であろう。
言われなければ只の石の鳥居であるが、よくよく見れば
なるほど、まっすぐで無く真ん中が膨らんで唐破風形になっておる。

「京都御苑、厳島神社」の動画を撮ってきたので貼っておく↓



因みに「京都三珍鳥居」残りの二つは、
「蚕ノ社」の「三本鳥居」、「北野天満宮」内「伴氏社の鳥居」である。

本日の京都漫歩は京都御苑 厳島神社。

posted by Katchan at 15:25 | 京都 ☁ | 京都の四季−秋 | 更新情報をチェックする
2014年10月19日

秋の日はつるべ落としに飛行機雲

飛行機雲夕焼け.JPG

秋空の下、最高の行楽日和を皆様さぞかし楽しまれたことであろう。
京都は日中半袖でも大丈夫なくらいの陽気であった。

そんな中、私と言えば、出しそびれた長袖だの、毛布だのに振り回され、
昼からはストックの買い出しにかり出され、
結局行楽のこの字も無いままに夕方を迎える羽目に。

せめて、京都御苑のベンチで午後のコーヒーでもと、ポットを持って出かけてみたが、
あっという間に日は陰っていく。
秋の日のつるべ落としとはまったくだ。

日向を求めて、ベンチからベンチへ・・・。

ふと空を見上げれば、2本の飛行機雲が西の空に伸びてゆく。
夕焼けに一歩手前の空がまぶしい。もうちょっとで日も落ちそうだ。
京都御苑から見上げる秋空は広々と気持ちがいい。

あぁ・・・行ってみたいなよその国。

今日の京都漫歩は京都御苑。

posted by Katchan at 23:37 | 京都 ☁ | 京都の四季−秋 | 更新情報をチェックする
2014年10月18日

京都植物園でウマオイに会う

ウマオイ1.JPG

本日は何とも、お出かけ日和、行楽日和で何よりであった。
久方ぶりに京都府立植物園まで遠出。
鴨川を自転車でどんどん上に向かって行くこと小30分。
汗ばむほどの陽気でこちらも上機嫌である。

特に何もイベント色も無く出かけてきたのであるが、
「ウマオイ」のお出迎え。
そう言えば今日から七十二候の蟋蟀在戸(しっそくとにあり)であった。
「キリギリス」ではなかったが、何とも嬉しい。

肌寒さが増してきた今日この頃は
虫の声も心なしか静かになってきているような気がしていたところだ。
「スイッチョン」も久々の陽気にあたりに出てきたのかもしれぬ。

蟋蟀在戸の季節感と言えば、
キリギリスなどが、忍び寄る寒さには勝てないのか、
民家の暖かさを求めて、戸のそばまで来て鳴いている。
すきま風も冷たくなってきたなぁ。
という感じである。

この陽気も日曜日までのようで、明日夜から雨が降り出す所もあるようだ。
しかし、朝晩の冷え込みも日曜までで週明けからは平年並みに戻るらしい。
明日も一日、秋晴れの下、お出かけ日和を堪能するとしよう。

本日の京都漫歩は京都府立植物園。

posted by Katchan at 23:41 | 京都 | 京都の四季−秋 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。