2015年03月04日

京の天気予想と暦 3月04日(水)

20150304京都朝空.JPG 3月04日(火) 京都南部の天気
 西の風 くもり 昼過ぎ から 晴れ 
 西午前中は雲が広がりやすいが、午後は概ね晴れる見込み。
 


 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年03月04日
平成27年03月04日 弥生
旧暦 2015年01月14日
月齢(19時30分時) 13.45 小望月、待宵月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
末候 草木萌動(そうもくめばえいずる)(3月 1日〜 3月 5日)
 草木が芽吹き始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
午後から晴れ間が広がってくるようだ。気温も上がり暖かい春の1日を堪能できそうである。

京都養源院看板.JPG▲昨日の京都 養源院「血天井」の看板。
前を通っただけであったが、どんよりとした天気と相まって、恐ろしげな雰囲気が漂っておった。
ボーと歩いておるとギョッとさせられる。ちまたは雛祭りで楽しげな雰囲気だが、ここだけヒンヤリ^^;



posted by Katchan at 10:35 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年03月03日

京の天気予想と暦 3月03日(火) 上巳の節供(桃の節供・雛祭り)

20150303京都朝空.JPG 3月03日(火) 京都南部の天気
 東の風 くもり 夕方 から 雨 
 西日本の南岸を進む低気圧の影響で雲が広がり、昼過ぎから次第に雨が降る。
 


 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年03月03日
平成27年03月03日 弥生
旧暦 2015年01月13日
月齢(19時30分時) 12.45 十三夜月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
末候 草木萌動(そうもくめばえいずる)(3月 1日〜 3月 5日)
 草木が芽吹き始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
またしても南岸低気圧がやってきている。今も曇っておるが、夕方から雨が降り出しそうだ。
今日は雛祭り。京都でも様々なイベントが催される。

京都御苑如意ヶ嶽.JPG▲ 「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」
清少納言でなくても、良い感じだと思う京都御苑からの朝の空。

posted by Katchan at 09:41 | 京都 ☀ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年03月02日

京の天気予想と暦 3月02日(月)

20150302京都朝空.JPG 3月02日(月) 京都南部の天気
 西の風 後 北の風 くもり 夕方 から 晴れ 
 寒気の影響で雲が広がっているが、夕方からは高気圧に覆われて、
 次第に晴れる見込み。
 

 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年03月02日
平成27年03月02日 弥生
旧暦 2015年01月12日
月齢(19時30分時) 11.45 宵月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
末候 草木萌動(そうもくめばえいずる)(3月 1日〜 3月 5日)
 草木が芽吹き始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
今日は1日晴れ。気温も昨日より2、3度高くなりそうだ。気持ちの良い行楽日和である。
だが、「春に3日の晴れなし」と言われるように、天気の移り変わりは早くなりそうだ。
明日になると西からの低気圧が張り出してくる。

京都御苑梅.JPG▲雨上がり、京都御苑の梅。今朝は雨も上がり、1日上々の天気となりそうだ。
京都御苑梅苑の梅も一気に開花が進みそうだな。

posted by Katchan at 09:42 | 京都 ☀ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年03月01日

京の天気予想と暦 3月01日(日)

20150301京都朝空.JPG 3月01日(日) 京都南部の天気
 北の風 雨 夜 くもり 
 気圧の谷や西日本の南岸を通過する低気圧の影響で、雨が降る。
 


 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年03月01日
平成27年03月01日 弥生
旧暦 2015年01月11日
月齢(19時30分時) 10.45 宵月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
末候 草木萌動(そうもくめばえいずる)(3月 1日〜 3月 5日)
 草木が芽吹き始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
雨が1日降りそうだ。昨日より気温は低め。暖かかったり、寒かったり、花粉は飛び始め
・・・春のワクワクはあるものの、年寄りには季候の著しい変化はつらいものがある。体調管理を怠れない。

下鴨神社御手洗池.JPG▲下鴨神社 御手洗池から「光琳の梅」方面 
御手洗池は葵祭の時に斎王代が禊をする場所でもある。昨日は暖かい行楽日和であった。

posted by Katchan at 11:15 | 京都 ☔ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月28日

京の天気予想と暦 2月28日(土)

20150228京都朝空.JPG 2月28日(土) 京都南部の天気
 北の風 くもり 昼前 から 昼過ぎ 晴れ 所により 明け方 雨か雪 
 昼前後は高気圧に覆われて晴れる。
 夕方からは気圧の谷が近づいてくるため、雲が広がる見込み。
 

 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月28日
平成27年02月28日 如月
旧暦 2015年01月10日
月齢(19時30分時) 9.45 宵月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)(2月24日〜 2月28日)
 霞がたなびき始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
昼間は概ね晴れそうだ。ただ、気圧の谷が近付いてくるため、夕方には雲が広がってきそうだ。
とりあえずは傘の出番はなさそうだが、花粉の飛散は多くなってきている。
春らしい暖かな陽気は嬉しいものであるが、同時に黄砂や花粉はつらい。

京都駅ビルから.JPG▲昨日の京都駅。京都駅ビル11階からの八条口側を覗いてみた。

posted by Katchan at 10:51 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月27日

京の天気予想と暦 2月27日(金)

20150227京都朝空.JPG 2月27日(金) 京都南部の天気
 西の風 やや強く くもり 所により 夜 雪 
 冬型の気圧配置となるため雲が広がりやすく、
 北部を中心に雪や雨が降る。
 

 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月27日
平成27年02月27日 如月
旧暦 2015年01月09日
月齢(19時30分時) 8.45 九夜月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)(2月24日〜 2月28日)
 霞がたなびき始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
雨は止んだもののはかばかしくない天気だ。夜にかけて雨のタイミングも。
外出時は折りたたみ傘があった方が安心かもしれない。雨上がり暖かくもないが、花粉は少し多め。

護王神社猪展示.JPG▲昨日の夕方散歩。護王神社も明かりが灯っておる。猪コレクションの陳列も照明されておったのでパチリ。

posted by Katchan at 09:44 | 京都 ☀ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月26日

京の天気予想と暦 2月26日(木)

20150226京都朝空.JPG 2月26日(木) 京都南部の天気
 東の風 後 西の風 雨 
 西日本の南岸を東北東に進む低気圧の影響で雨が降る。
 


 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月26日
平成27年02月26日 如月
旧暦 2015年01月08日
月齢(19時30分時) 7.45 宵月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)(2月24日〜 2月28日)
 霞がたなびき始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
昨日は曇ってはいたが暖かい行楽日和であったが、今日の気温は、昨日と比べると3度ほど下がってきている。
冷たい雨に手がかじかみそうだ。まだまだ、手袋マフラーが手放せない。
花粉の方は、今日は雨と言うことで飛散は少ないようだが、明日にはまた。

北野天満宮梅.JPG▲昨日は北野天満宮の天神さんの縁日と梅花祭であった。平日というのにたいした人出。
肝心の梅苑の梅は、まだ、5分咲きといった所。去年より遅いと残念がる声も聞かれた。

posted by Katchan at 09:43 | 京都 ☔ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。