2015年02月25日

京の天気予想と暦 2月25日(水)

20150225京都朝空.JPG 2月25日(水) 京都南部の天気
 北の風 晴れ 昼過ぎ から くもり 
 気圧の谷の影響で雲が広がりやすい。
 


 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月25日
平成27年02月25日 如月
旧暦 2015年01月07日
月齢(19時30分時) 6.45 上弦の月・弓張月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)(2月24日〜 2月28日)
 霞がたなびき始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
またしても南岸低気圧がやってきている。
今日の京都は気圧の谷の影響で曇り。今日の内は傘の出番はなさそうだが、明日には雨が降り出しそうだ。

七条通りレコード屋.JPG▲七条通りから東本願寺方面あたり。大概のレコード屋を見てきたつもりであったが、ここは知らなかった。すでに閉店して長いようだが・・・。



posted by Katchan at 10:56 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月24日

京の天気予想と暦 2月24日(火)

20150224京都朝空.JPG 2月24日(火) 京都南部の天気
 北の風 日中 南の風 晴れ 昼過ぎ まで 時々 くもり 
 所により 昼前 まで 霧 
 高気圧に覆われて概ね晴れる。
 

 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月24日
平成27年02月24日 如月
旧暦 2015年01月06日
月齢(19時30分時) 5.45 夕月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)(2月24日〜 2月28日)
 霞がたなびき始める。季節は初春。

今日の京都南部の天気
今日も日中は晴れてきそうだ。
暖かい1日となりそうであるが、金曜日頃から真冬の寒さが戻ってきそうである。コートの出番はまだまだありそうだ。

七十二候は雨水次候の霞始靆(かすみはじめてたなびく)となった。
空は霞がかかったようになっている。今朝は奈良で濃霧注意報が出るなどしている。
同時に、この時期は黄砂の心配も出てくる。花粉の飛散も多くなってきているようだ。
春霞と喜んでばかりもいられない。黄砂花粉対策は万全にしておくのが良さそうだ。

京都駅ビル屋上.JPG▲京都駅ビル屋上から京都タワーを眺める。所用で京都駅周辺に出向くことが多くなっている。暖かくなってきて、休憩するには京都駅ビルは最適だ。しかし、黄砂や花粉はかなわんなぁ。2月23日撮影

posted by Katchan at 10:11 | 京都 🌁 | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月23日

京の天気予想と暦 2月23日(月)

20150223京都朝空.JPG 2月23日(月) 京都南部の天気
 北の風 日中 西の風 くもり 夕方 から 晴れ 
 気圧の谷の影響で、はじめ雲に覆われるが、
 夕方からは高気圧に覆われるため晴れる。
 

 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月23日
平成27年02月23日 如月
旧暦 2015年01月05日
月齢(19時30分時) 4.45 夕月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
初候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)(2月19日〜 2月23日)
 雨が降って土が湿り気を含む。季節は初春。

今日の京都南部の天気
日中は晴れてきそうだ。今日は3月下旬並みの気温となる所もあるらしい。

九州・中国・四国・北陸などで春一番が吹いたそうである。春一番とは強い南風のことを言う。
気温も上がり、いよいよ春らしくなってきたのであるが、それとともにやっかいなモノもやってくる。
黄砂と花粉である。九州や四国ではそろそろ花粉はピークを迎える。

京都御苑雨梅.JPG▲今朝の京都御苑の梅 雨のしずくが重そうである。

posted by Katchan at 09:16 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月20日

京の天気予想と暦 2月20日(木)

20150220京都朝空.JPG京の天気予想と暦 2月20日(木)
 2月20日(木) 京都南部の天気
 北の風 くもり 昼過ぎ から 晴れ 所により 朝 雪か雨 
 寒気の影響で雲が広がりやすいが、午後は次第に晴れてくる。
 

 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月20日
平成27年02月20日 如月
旧暦 2015年01月02日
月齢(19時30分時) 1.45 二日月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
初候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)(2月19日〜 2月23日)
 雨が降って土が湿り気を含む。季節は初春。

今日の京都南部の天気
日中は晴れてきそうだ。昨日より気温も上がり、風も収まってくる。
午後からは久しぶりのお出かけ日和となろう。
土曜日は穏やかな日和となりそうだが、日曜日は雨が降る所もあるかもしれぬ。

京都駅空.JPG▲京都駅向かいのビルから。雲の流れが速い。小学生の頃電車を撮りによく来が、
随分と様変わりしたものだ。時の流れもまた速い。2月19日撮影

posted by Katchan at 09:55 | 京都 ☀ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月19日

京の天気予想と暦 2月19日(木)

20150219京都朝空.JPG 2月19日(木) 京都南部の天気
 北西の風 くもり 所により 雪か雨 
 冬型の気圧配置が続くため雲が広がりやすい。
 

 左向き三角1午前8時の空の様子


今日という日
西暦2015年02月19日
平成27年02月19日 如月
旧暦 2015年01月01日
月齢(19時30分時) 0.45 朔月

二十四節気七十二候
雨水(2月19日〜 3月 5日)
 氷雪解け雨水温(陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也)雪が雨に変わるころ。
初候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)(2月19日〜 2月23日)
 雨が降って土が湿り気を含む。季節は初春。

今日の京都南部の天気
西高東低の気圧配置。上空には寒気が流れ込んでいる。
今日は曇ったり晴れたりにわか雨が降ったりと不安定な天気となりそうだ。
晴れても風が冷たい。防寒対策は万全で。これから明日にかけて更に冷え込みそうだ。

今日から「雨水」雪が雨に変わる頃である。来週辺りは春の嵐もありそうだ。
また、旧歴では「正月」。南京町、中華街では「春節」で賑わうのだろう。

伏見稲荷苔.JPG▲伏見稲荷でお山めぐりの時のデジカメ写真。
どこもかしこも苔むしてはいたのであるが、苔にも花(胞子嚢)が沢山出ていた。この時期苔も花咲く。2月15日撮影

posted by Katchan at 09:38 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月18日

京の天気予想と暦 2月18日(水)

20150218京都朝空.JPG 2月18日(水) 京都南部の天気
 北西の風 やや強く くもり 時々 雨 所により 昼前 まで 雷 を伴う 
 気圧の谷や寒気の影響で雲が広がり、
 雨や雪が降る見込み。雷を伴うところもある。
 

 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月18日
平成27年02月18日 如月
旧暦 2014年12月30日
月齢(19時30分時) 28.89 晦日月

二十四節気七十二候
立春(2月 4日〜 2月18日)
 春の初め。この日から春になる。「春の気たつをもつてなり」
末候 魚上氷(うおこおりをのぼる)(2月14日〜 2月18日)
 割れた氷の間から魚が飛び出る。季節は初春。

今日の京都南部の天気
今日は1日冷たい風と変わりやすい天気に注意が必要そうだ。
晴れてていても、急に雨が降り出す所もありそうだ。
京都は雷注意報も出ておる。
明日は更に冷え込み、所によっては雪が降る所もあるとか。

京都タワー.JPG▲曇り空、ビルの隙間から京都タワーを見上げる。ロウソクとはまた違った・・・宇宙船が駐まっているようにも見える。

posted by Katchan at 10:15 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
2015年02月17日

京の天気予想と暦 2月17日(火)

20150217京都朝空.JPG 2月17日(火) 京都南部の天気
 北の風 くもり 朝晩 雨 
 気圧の谷の影響で朝晩を中心に雨が降る。
 


 左向き三角1午前8時の空の様子

今日という日
西暦2015年02月17日
平成27年02月17日 如月
旧暦 2014年12月29日
月齢(19時30分時) 27.89 暁月

二十四節気七十二候
立春(2月 4日〜 2月18日)
 春の初め。この日から春になる。「春の気たつをもつてなり」
末候 魚上氷(うおこおりをのぼる)(2月14日〜 2月18日)
 割れた氷の間から魚が飛び出る。季節は初春。

今日の京都南部の天気
朝からパラパラと小雨が降っておる。空気はひんやり肌寒い。
昼間は一端雨は止みそうだが、夕方からまた降り出しそうである。
明日になると、強力な寒気が流れ込んで来る。不安定な天気はまだまだ続きそうだ。

京都御苑カメ.JPG▲京都御苑 九條邸跡 勾玉池のカメ
魚上氷と言うよりも、暖かい日差しに、冬眠していたカメも目覚めて、日なたぼっこに出てきたという感じ。
久しぶりに勾玉池でカメの姿を見た。春を感じた一コマである。2月16日撮影。

posted by Katchan at 09:23 | 京都 ☁ | 京の天気と暦 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。